記事一覧

figma テーブル美術館「ウィトルウィウス的人体図」限定特典付き!

みなさんこんにちは!
シナプスモール です。

今年も早いところでは今週中には梅雨入りするとのこと・・・ 家に籠りがちになるうっそうとした天候の中、皆さまにご紹介したいのは・・・ 

テーブル美術館シリーズ 「ウィトルウィウス的人体図」です!!

名称未設定-1

名称未設定-2

可動式フィギュアの代名詞でもあるfigma として現代に蘇った、レオナルド・ダ・ヴィンチが1485~1490年頃に描いたドローイング!
ドローイング・・・物体の形体、明暗などを平面に描画する美術の制作技法、過程、あるいは作品のこと。(Wikipedia)

そもそも「ウィトルウィウス的人体図」とはなんなのか・・・?(Wikipedia)

このドローイングは、「円の半径」と「正方形の辺の長さ」の比が黄金比であると述べられている例が少なくありません。 2003 年に出版されたダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」という小説で取り上げられて有名になりました。

これについて深く検証と推考されたページがあります。 (外部リンク)

今回ご紹介するfigma的ウィトルウィウス的人体図ですが、可動フィギュアなので、自分でお好みの「人体比率」を研究するにうってつけの商品と言えます。

こんなポーズを確認してみたり・・・
実際に絵を描く方には最良のパートナーです。

名称未設定-4

こんなポーズまで・・・! 実験的で、自由度がかなり高い遊びが出来てしまいます!

名称未設定-6

派生して、仏教観の表現性を、数学的に捉えてみたり・・・

名称未設定-5

試しに僕も、黄金比率を使って遊んでみました!

黄金比

何かが分かった気がします・・・!(謎


でも、フィギュアのポージングは本製品に関わらず、概ねこういた数字になるんだろう、と感ぜずにはいられませんでした。

「どうだい?面白いだろう?」
名称未設定-7

そして今回はなんと、こんな考察をすぐにでも楽しめてしまう、シナプスモール限定特典として、「テーブル美術館 学習帳」が付属します!!(無地)
購入特典2
みなさんも、フィギュアを通じて人体比率の神秘に触れてみてはいかがでしょうか・・・!?

figma ウィトルウィウス的人体図【限定特典付き】は、現在ご予約受付中です!!

詳しい情報と、ご注文はこちらからご確認くださいね!
シナプス・モールにて・・・!

作品名 :テーブル美術館
発売時期 :2016年12月
仕様 :ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属
サイズ :全高:約160mm
原型制作 :MIC
制作協力 :マックスファクトリー
発売元 :FREEing
限定特典 :テーブル美術館学習帳
受注期間 :2016年5月31日(火) ~ 2016年6月29日(水)

--------------------------------------
シナプス・モール
http://synapse-mall.com/
お問い合わせはこちら
http://synapse-mall.com/contact/

【シナプス・ブログ】
http://synapse1.blog.fc2.com/

【Twitter】
https://twitter.com/info_synapse1/

【Facebook】
https://www.facebook.com/synapsemall/
--------------------------------------

Edited by たも
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント